働き出してすぐに生まれて初めてクレジットカードを自分名義で作りました。
その頃は出掛ける時は現金しか無いので、どれだけ必要かわからないから結構な額を持ち歩いてましたが、カードを作った事でもし出先で急な出費の時とかとても便利になりました。

1人暮らしを始めた時にどうしてもお金が足らずに初めてATMでクレジットカードから出金した時の緊張感は今でも覚えています。

だってカード入れたらお金が出てくるんですもの!でもその時に思ったのが「これはどうしても入用で借りたお金!絶対自分の財布と勘違いしてはいけない」という事でした。

私のお付き合いしていた方でかなり高額なカードローンをしてる人居てましたが、世間で怖いとされてるような考え方、まさしく自分のお金と借りてるお金の区別がついてない方でした。

自分がいついくら借りたか、キャッシングしたかきちんとわかっていて計画を持って行動すれば絶対に大丈夫という自負が当時のこの彼を見て私にはあるので、生活していく上ではとても便利な機能だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です